Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


How to keep kids' concentration

P1090310.jpg 

デイリープログラムに参加する子たちは、

下は小学校1年から、上は中学1年まで。

こっちの学校のシステムは、standard1 ~ standard7 までがprimary schoolで、

日本で言う中2から、form1と言って、junior secondary school に行きます。

こんな、年齢がバラバラな子供たちに、そして大体一日の参加人数が10~30人。

そんな中、子供たちの集中力を維持して、環境に興味を持ってもらうため、

未だに試行錯誤の毎日です。

その上、デイリープログラム以外でも仕事が徐々に忙しくなり・・・

てんてこ舞いになってきました。


活動の話となると、どうしても子供たちの話をせずにはいられません。

これがメインのお仕事ですから・・・

なんてったって、”Environmental Education Officer"なんですから。

って、そんなタイソウなことしてないんだけど・・・

今ターム(一月)から、プログラムの参加状況を把握するために、ポイントカードを作りました。

それのおかげか、前に比べて子供たちがたくさんコンスタントにくるようになりました。

少なくとも10人くらいの子供たちは、プログラムに参加しなくても、

とにかく毎日エコパークに足を運ぶようになって、

プログラムのdevelopment が前よりしやすくなってきました。

でも、そこで問題になってくるのが、プログラムの質。

一歩前進したので、大変喜ばしいことなんだけど、

手を抜いては、子供たちにすぐにばれてしまいます。

今までは、外で遊びながらっていうのをメインでやってたんだけど、

そうすると、本当に遊ぶだけで、どれだけ学んでるかが本当にわからない。

ま、少しでも”そういうことがある”っていう認識するだけでもいいのかもだけど・・・

カードゲームとか、ごみ拾いゲームとかクイズゲームとかが人気で、

これだと、どんな年齢の子でもたのしめるからね。

P1090400.jpg 

これは、もっと野菜を知って、野菜をたべよう!っていうゲーム。

ただ、名前を言ってカードをとる。そして、どうやって食べるかとか話し合うだけ。

こっちの子は、全然野菜を知らないからね。


で、こんなゲームもいいんだけど、最近もっと ”学び” ということに自分自身気が向いてて、

子供たちの知識を試したい っていうか、

もうちょっと ”学ぶ” 要素を 取り入れたいと思って、

こんなこともし始めました。

P1090686.jpg 

ペアを組んで、ワークシートをする。

P1090692.jpg 

ちょっと難しくて、集中しないかなーと思ったけど、以外にみんな楽しんでやってました。

これで、子供たちがどれだけの知識を持っているかもなんとなくわかる。

って、ウソを書く子もいるけど・・・

でも、みんなで話し合いながらワークシートをするだけでも、

学ぶことはたくさんあると思う。

Youtube の力を借りて・・・

P1090623.jpg 
 
動画を見ながら、"Go Green" の話をしたりしました。

最近は、ボツワナ大学の生徒が週に一回、教育実習の一環でプログラムに参加してるので、

こっちも張り合いがあります。

他の大人がいると、子供たちもおとなしいし・・・

これからは、彼女たちの力も借りて、もっと有意義なプログラムにしてあいきたいと思ってます。

それから、子供たちの意思も尊重するように心がけてます。

「明日は、何したい?」って聞くようにしてます。

すると、クイズがいい とか、時計の見方を勉強したい とかいってきたりして、

時計の見方とかもやったりしました。

それも、環境にかけて・・・

(でも、これはちょっと難しすぎて失敗だったけど・・・)

P1090693.jpg 
でも、このデイリープログラムに関しては、少しずつ手ごたえを感じ始めています。

子供は素直で、ちゃんと答えてくれるし、

なかなか思うように “Go Green” の意識が芽生えない子がほとんどだけど、

辛抱強く、しつこいくらいにやっていきたいと思います。


その他の活動は・・・

いろいろ年度末って、そんなに関係ないんだけど、

大忙しっていうか、忙しくないんだけど、忙しい、気分的に・・・

そして最近、また英語の壁が大きくのしかかってきて・・・

そして、自分の能力のなさにがっかりして・・・

そんな中、同僚はみんなやさしく、

「時がたてば終わるんだから、そんなにストレス感じなくても大丈夫」

と言います。

そして、助けを求めればすぐに対応してくれます。

でも、助けを求めるときは、タイミングが肝心。

ということを学びました。

タイミング良ければすぐに対応してくれるけど、

悪ければ、毎日言い続けても一カ月以上も何もしてくれないこともある。

そんなこんなで、こんなボツワナでちょっとばかりあくせく(?)してる今日この頃です。

でも、これをやりがいというのでしょうか?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happylifeofmiho.blog76.fc2.com/tb.php/67-5f664932
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。