Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Traditional Wedding
~men side~

P1030249.jpg 

しばらく時間が経ってしまったけど、

この間の結婚式の続き、

今度は、ボツワナ結婚式の男の役割を紹介します。

まず、男の役割はとにかく”肉担当”といった感じ。

ボツワナで肉は、とっても大事なのです。

ボツワナの食事、結婚、ステイタスは、”牛” なしでは語れません
ってほど、牛は重要。

だって、「肉(特に牛肉)の入ってない食事は、食事じゃない」

と言い張ったり・・

「お前、牛何頭持ってるんだ!」

って、牛の数が裕福さの指標になったり・・

「牛8頭で、娘との結婚を承諾しよう」

って、結婚には牛が欠かせなかったり・・

とにかく、牛は、大事なのです。


で、今回の結婚式準備。

牛の解体&料理のお手伝い(ってほとんど見てただけだけど・・)をさせてもらいました。

まずは、キャトルポスト(牧場みたいなところ)に行って、

一番太ってておいしそうな牛を選びます。

牛はみんな、異様な雰囲気の中、すごく緊張しているように見えました。

誰かが連れて行かれるって、絶対分かっているような・・・

P1030173.jpg 

ターゲットを決めたら、その辺の棒に紐をつけて、

牛を捕まえます。

牛は、必死で逃げます。特に大きい奴は・・・

小さいのは何だか余裕の表情で、あまり走り回りませんでした。

なんか、複雑・・・

これって、やっぱり牛は連れて行かれるの分かってる~って・・

P1030179.jpg 
それで、捕まえると、次は 1頭 対 7人 の綱引き。

7人でも一苦労。

そして、苦しそうな牛を前に、なんか思いっきり紐を引っ張るのがつらい・・

そして、トラックの荷台に乗せて・・・

P1030194.jpg 

ドナドナド―ナードーナーって、結婚式場へ・・・

これが、牛の定めか・・・

なんだか、切なかったです。

P1030203.jpg 

夕方、女性たちにより感謝の踊りと歌を捧げられ、

翌朝、この牛の命を頂きました。

初めての生の銃声にかなりビビり、写真がぶれてますが・・

何食わぬ顔で、

”バンッ”って・・・

P1030263.jpg 

で、解体開始。

P1030268.jpg 

「こんなの見ちゃったら、もうお肉たべられなくなるかも~」

という思いとは裏腹に、

この一部始終を見て、すごく考えさせられました。

なんというか、

命ってこんなにも簡単に終わってしまうのか・・

っていう想いとか、

”食べる”ってことは、”何かしらの命をもらっている”っていうことの実感

とか、

だから、食べるっていう行為は、もっと大切にするべきだってことを感じた。

スーパーに売られているものから、命を連想することは少ないけど、

本当に、不思議な気分だった。

うまく言えないけど、

解体現場を見て、怖いとか気持ち悪いとか、そんなこと感じてる場合じゃなかった。

そして、こっちの人のたくましさも感じた。

という、食べ物のありがたみを深く感じた日でした。

それから、こっちの結婚式は準備にめっちゃ時間をかける。

家族や親族、友達がみんな集まり、何日(一週間とか)も結婚式のために準備をする。

本当に祝福されているんだと思った。

それこそが、日本に失われつつある贅沢だなーとも思った。

日本だったら、結婚式の準備でも時間を惜しんで効率を求め、

何事もスムーズに時間内に終わることが普通の感覚で・・・

時間も気にせず、寝る間も惜しんで、ただただ(言ってみたらかなりダラダラと)何日も

みんながワイワイしながら

料理をしたり、色んな準備をしたりってできないよな~

こんな時間の使いかた、贅沢。

そう思うと、発展途上国が先進国と同じような生活水準になる(目指す)ってことによって

こんな贅沢も失われていくんだったら、

途上国は途上国のままで、十分幸せなんじゃないかって思った。

(途上国って言いたくない。でも、なんて言ったらいいか・・・)

じゃあ、私は何のために? とも思うけど、それはそれ・・

というように、やっぱり何が言いたいか分からない文章になってしまったけど、

とにかく、色んな事を感じたトリップでした。


***********************************

<ヤギ>

ヤギは、小さいから素手で捕まえます。

P1030196.jpg 

解体

P1030143.jpg 

食卓へ・・

 こっちでは、なんでもセスワ(コーンビーフチック)にして食べるよ。

P1030204.jpg 

感謝・感謝

レパードの毛皮もありました。

P1030154 - コピー
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happylifeofmiho.blog76.fc2.com/tb.php/42-7101d5eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すごいな。でも本当にMiHoちゃんが言う通りだと
思いました。
途上国っていうくくりに関しても、すごく共感です。
でもこうやってMiHoちゃんがみたものをブログを
通してみれるのはすごく素晴らしいことだと
思ったよー!ありがとう!


活動も多岐に渡ってブログアップも大変だと思うけど
今後とも楽しみにしてます!
sayo | 2010.09.26 22:08 | edit
言いたいこと、よく分かる気がする。

人として大切なものって?とか
幸せって何?とか
発展するっていいこと?とか
今まで疑問にも思わなかったようなことを考えるようになるよね。
日本の常識はあくまでも日本での常識。
世界は広いよね~。
ゆっぴ | 2010.09.28 03:57 | edit
食べることって、とても深いね。
日本じゃ、仕事に追われてお昼ご飯もさっさと食べちゃうし。
自然や命のありがたさとか、そうゆうのを考えることなんてないかもしれないね。
食物連鎖とか、学校で習うし言葉も知ってるけど、実際に目で見るってことは、全然違う理解の仕方があるような気がするよ。
(私の結婚式のときは、MIHOちゃんが肉係ね)
34 | 2010.09.29 10:43 | edit
★Sayo
ボツワナって意外と都会だから、途上国って意識することが少ないくらいなんだよ。でも、色んなところで日本との違いを感じる。
私もいつもサヨさんのブログをめっちゃ楽しみにしてるんだよ。
MIHO | 2010.09.29 15:46 | edit
★ユッピー
ハボロネでの生活は、日本とそんな変わらない気がしているけど、ちょっとしたところで、ふとしたときに日本との違いを感じたり、考えさせられるときがあるよね。そうすると、もっといろんな世界が見たくなるねー!(そうしているうちにどんどん年を取るわけだけど・・・)カラハリでも、たくさんの収穫があるといいねー!!じゃ、後ほど
MIHO | 2010.09.29 15:49 | edit
★34
食べるって深いねぇ~。ほんと私たちは、生かされているのですって感じだね。
それから、結婚式肉係まかせて!
となると、肉係補助はゆみこと組長かな(笑)あ・・食べる担当になってしまうか・・
ってか、ブルーオーシャンだったんだね。みんなのブログ見て、「あっ、しまったっ」ってなぜか思ってしまって、めっちゃ楽しいことを逃した感があった。次は、ガールズカップ、がんばって!!もちろん、出るんでしょ??
MIHO | 2010.09.29 15:54 | edit
!!!!!
肉係はまかせなさい!
食べる担当じゃけどね(笑)

このブログを見るたびに、文化の違いを思い知らされます。
これからも色んな貴重な経験を積んで、無事に帰って来てください!
成功を祈る!!
組長 | 2010.10.01 07:43 | edit
★組長
じゃ、任せます!で、私は踊り係でもしようか。(笑)
ほんと、文化が違うね。でも、日本の文化は一番だとつくづく感じます。繊細で、奥ゆかしさがあって、季節を感じることができたり・・
あー、おなかすいた。お好み焼きがたべたいなー。今からお昼休み。きっと、また肉食べる。
MIHO | 2010.10.04 19:27 | edit
元気ですか?ってゆうか元気そうですね。なんとなく写真から楽しそうにやっている感が伝わります。時間の過ぎ方が日本とはぜんぜん違うのでしょうね。こちらは相も変わらず現場、営業、会議です・・・
tomimoto3928 | 2010.10.06 22:36 | edit
Tomimotoさん
元気です。
3928のブログ、この間発見しました。広島、懐かしいです。こっちは、水がまったくないので、今となれば干潟の現場すら行って水に浸かりたい気分です。
MIHO | 2010.10.08 19:33 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。