Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Capacity Building For Women thr Green Craft

P1160268-w400-h300.jpg 

2.7.2012 - 7.7.2012

ボツワナの南の果て、何もない村、Gakhibane ってところで、

グリーンクラフトを使った女性の雇用対策のプロジェクト

が正式に開始した。

ハボロネからバスで行けば、8時間くらいの場所。

そこまで、オフィシャルオープニングのために、日本大使にも来て頂いた。

相変わらず、イライラすることも多々あるけど、

村の人たちが、本気で何か変わると少しでも希望を持ったっていう事実が、

やってよかったと思えたし、

少なくとも、任期終了まではしっかり取り組みたいと思った。

7月2日、夜中の3時に出発するからと言われ、
そんなに早く行く必要ないでしょ?

と言ったけど、

余裕を持って、前日に全ての準備を終わらせたい

との同僚の意向を尊重し、寝ずに同僚の迎えを待つ。

待てど待てどこない。

電話をしても、出ない。

で、結局寝坊により、6時出発。

現地に着いたのは、3時ごろだったけど、

結局、ガソリンがなく途中で足止めを食らった、もう一台の車(荷物用)を待ってると、

夜9時になり、この日は何もできなかった。

結局、翌日全ての準備を大慌てでやることになる・・

段取り!!!

と言っても、現地に行ってみないと分からないとか・・

後でやればいい・・とか・・・

なんやかんやで、結局事前準備というものが出来ない。

という感じで、同僚とのやり取りがスムーズにいかないのが常になってきた。

という話は、ひとまずおいておいて、

でも、4日間のワークショップ自体は、よい結果に終わったと思う。


まず、一日目。

オフィシャルラウンチ (開会式?)

P7030057-w400-h300.jpg 

日本大使、村長、カウンシルリーダーなどによるスピーチ。

P7030091-w400-h300.jpg 

参加者は、50人プラス子供たち。

式典の準備には、大使館の方に大変お世話になりました。

同僚は、大使館の言う事なら文句言いません(その場では・・)

ボツワナ人って、自分が目上と決めた人(思った人)には、

忠実に従い、言う事をなんでも聞く(変だと思っても・・)で、後から文句を言う。

このせいで、トラブルが発生して、かなり大変だった(詳細は、省くけど・・)




そして、ティーブレークの後、

空き缶、空き瓶、古紙、プラスティック袋 のグループに分かれ、

ワークショップ開始。

P1160083-w400-h300.jpg 

みんな、真剣にそして楽しそうに取り組んでいました。

指導をお願いした先生たち(配属先のGreen Shop に商品を卸している人たち)

は、とても丁寧にクラスを受け持ってくれて、感謝。

これは、空き缶からモビールを作るクラス。

P1160056-w400-h300.jpg 

次は、いらなくなったカレンダーとかから、ペーパービーズを作って、

アクセサリー作成のクラス。

このおばちゃん、何回も何回も、

”ありがとう、知らなかったことをたくさんしって、技術も身について、

これから生活が変わることが楽しみ”

だと言ってくれて、私も嬉しくなりました。

P1160196-w400-h300.jpg 

紙を細く切って、丸めてノリで固めて、ニスを塗って乾かすと、

ペーパービーズが出来上がります。

P1160253-w400-h300.jpg 

このクラスは、ゴミ袋や買い物袋から、おしゃれなポーチを作るクラス。

こうやって、細く袋を切って・・編んでいくと、バックが完成します。

P1160248-w400-h300.jpg 

このクラスは、比較的年配のおばちゃんがいっぱいいた。

で、最後が空き瓶のクラス。

P1160032-w400-h300.jpg

まずは、空き瓶をきれいに洗うところから・・

P1160181-w400-h300.jpg 

瓶の好きなところに切り込みを入れ、熱いお湯と水を入れ、カットし・・

切り口をきれいにすると、

コップになりました。


家庭から出るごみで、こんなにきれいなクラフトができるなんて・・・

って、実際に全行程を自分で見て、作って、経験してみると、

エコ を感じます。

そしたら、ゴミはごみじゃないっていう意識も芽生える。

P1160286-w400-h300.jpg 

今回のワークショップの完成品の一部。

結構、立派に出来上がりました。

これから、それぞれのクリエイティビティで、新たな商品を各自作ってもらう予定。

そして、マーケットを開拓します。

まだまだ、これからだけど、ひとまずのとっかかりは成功のようです。

村の人たちは、みんな優しく、楽しかった~。

P1160431-w400-h300.jpg

でもさ、みんな本当に何にもない村で、生まれてからずっと暮らしてるなんて、

ちょっとどんな感じなんだろうと思ったりした。

P1160127-w400-h300.jpg 

こんなところだよ~!!

この、カーブを曲がったところ。

ってか、家どこ??って感じでしょ?

ほんと、何もないよ~。

人口は、600人くらい。

歩いてみた。

P1160129-w400-h300.jpg 

気持ちいい。

空気もいいし、空もきれい。

いいところだな~

と思うけど、

こんな場所で、一生を過ごす人たちってどういう気持ちなんだろう?

とか考えてしまった。

一つの場所に、じっくり暮らすのもいいものなのだろうか・・・?

と思ったりした。


という感じで、とりあえず、最初のワークショップ突破!

残り4か所。

頑張ろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happylifeofmiho.blog76.fc2.com/tb.php/123-3c3cb8a3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。