Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Capacity Building for Women in villages through Green Craft

P1150462-w400-h300.jpg

7.5.12-18.5.12

月曜日早朝に、首都ハボロネを出発し、

第一週目:Tsabong 周辺の村、Draihoek, Middlepits, Gakhibane

第2週目:Ghanzi から New Xade、Hukuntsi から Tsane という村へ。

今回は、仕事でのトリップ。

人里離れた村での雇用対策兼環境啓発プロジェクト。

”地方におけるグリーンクラフトを通した女性雇用向上プロジェクト”

今回は、まだプロジェクトを始めるため、5つの村で

村の村長を始めとした村の代表らとの打ち合わせと、

村民に向けての説明会を実施しました。


2週間、とにかくストレスがたまった。

まだ、序章なのに・・・先が思いやられる。

とにかく移動時間が半端ない。

一日の半分は車に乗って村から村へ移動。

そして、何より食べるものと言えば、

フライドチキン、お菓子、チップス、ボツ食(肉&パパ(トウモロコシの練ったもの))の繰り返し。

野菜は一切口にしなかった。

私、途上国に来てるのに、首都ハボロネの生活が快適過ぎて、

村には暮らせないな~とかちょっと弱気になった。

色々、プロジェクトのことを書こうとも思ったけど、

なんだか、疲れてしばらく考えたくない・・

ので、とりあえず、近況報告的に写真を載せます。

P1150046-w400-h300.jpg 

2週間おせわになった車。

普通のカローラ。

なにもないボツワナを、ただ走る。

村と村が結構離れてるから、

そして信号もなければ、車の走行をさえぎるものは

牛、ロバ、ヤギ、のみ。

平均時速:130km

最高速度:180km

恐ろしい。

走行距離:分からん・・けどボツワナ南西部を制覇。

時速130kmで、毎日6時間以上くらい車に乗ってた。

だから、相当な移動距離だよね・・

P1140995-w400-h300.jpg

南アとの国境沿いをひたすら走りました。

からっからの乾燥地帯。

P1150294-w400-h300.jpg 

途中、コブラや陸ガメを見つけて、立ち止まる。

かなりのスピードで走ってるのに、そんなもの見つける同僚の動体視力は半端ない。

ボツワナの人々は、300km離れた村まで行くのに、

バスがなければ、ヒッチをするのが日常。

今回も、何人も乗せました。

P1140919-w400-h300.jpg

ほんと、なにもにゃいっ!

ボツワナの人口は、すごく少ない。

土地だけはたくさん。

そして、どんなに田舎にいっても大抵はこんな景色。

電気は、大体通ってるし、水道もある。

ただ、停電&断水は日常茶飯事だけど。

P1150041-w400-h300.jpg

今回のプロジェクト実施する村の一つで、記念撮影。

ってか、人そんなに住んでいませんでした・・・

P1140943-w400-h300.jpg 

この村の裏っ側には、砂漠が広がる。

砂漠化が徐々に広がっているらしい。

きれいな景色と思いながら、こんなところにも環境問題がはびこってることを知った。

P1140986-w400-h300.jpg 
また、記念撮影。

一々、写真を撮りたがります。

P1150541-w400-h300.jpg 

そして、一々踊りたがります。

お気に入りのチューンで、車を止め、わざわざ踊ります。

P1150595-w400-h300.jpg 

ここは、塩湖の中。

そして、一々踊らされます。

ってか、今回のトリップで何が一番ストレスフルだったかっていうと、

こんな同僚のテンションについていくこと。

中学生のように、踊って笑ってたかと思うと、

気に入らないことがあると、すぐに文句ばっかり。

で、また次の瞬間には、陽気に歌い出す。

車の音楽は、ガンガンに、ボリュームマックス。

つかれた~。

P1150610-w400-h300.jpg 

目的地での看板との記念撮影はマスト。

P1150394-w400-h300.jpg

ロバにぶつかったらしくペチャンコになった車。

ここの地域で、パーマカルチャープロジェクトを展開中で、

そのモニタリングにも行ってきました。

そしたら、プロジェクトにおいてニワトリを配給した家庭で、

お金が必要だったから、ニワトリを売ってしまった・・との話。

なんで、こうなるかな~

ボツワナっていうか、アフリカでのいろんなプロジェクトを成功させるには、

忍耐が必要。

そして、なにより彼らの意識を改善させることが必要。

だけど、これが一番難しい。

ってか、ほんと、難しい。

っていうか、経験して感じてもらうしかないのだけど、

実感してもらうまでに至ることが、本当に至難の業。

P1150396-w400-h300.jpg

ボツワナの典型的なお家。

小さな家に、家族全員が寝る。

基本は、外で過ごすのだが・・

寝ること、お風呂に入ることがこの家の中。

お風呂は、桶にお湯を張って普通にベッドルーム的な場所で体を洗う。

キッチンは外。

トイレも外。

P1150398-w400-h300.jpg

地方では、もっぱらドンキカー(ロバ車)

そのまま、ドンキに乗って遊びまわる子供たちも・・

P1150419-w400-h300.jpg 

New Xade って言う村にはブッシュマンの定住地がある。

だから、今回のミーティングにもたくさんブッシュマンが集まった。

もう、全く何言ってるかわかんない。

言葉は、英語をセツワナに訳して、更にブッシュマンの言語に通訳が必要。

いやはや、大変。

P1140897-w400-h300.jpg 

これは、グリーンクラフトのサンプルを見せて、村長さんに説明してるところ。

P1150118-w400-h300.jpg

あ、あと、ラクダにも乗った。

P1150220-w400-h300.jpg 

乳搾りもした。

ラクダの食事は、草と塩。

だから、ミルクはしょっぱかったよ~。



なんか、結局何してたかわからない感じになってしまったけど、

とりあえず、今回の仕事はぼちぼちうまく行っているといっていい気がします。

もっと、内容を説明するべきなんだけど、

今、なんか面倒になってきちゃって・・・

仕事モードの時に、このプロジェクトについて説明したいと思います。

とにかく、まあ面白かったけど、なにより疲れたトリップ。

あー、ボツ人とは絶対に付き合えないなと思った2週間。

あの人たちの感覚は一生理解できないし、

日本人の感覚も一生彼らには理解できないだろうと思った。

また、2週間後位に、再び村に長期出張がある。

あーーーー、がんばろっ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happylifeofmiho.blog76.fc2.com/tb.php/119-1dd362a9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。