Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.14_17:56
Moremi Gorge

P1130734-w400-h300.jpg 

ハボロネからバスで4時間のパラぺの街で一泊、

そこで、朝一テニスをして、

買い出しをし、

コンビを貸し切って、1時間ほど行ったところの

Moremi Gorge

にキャンプに行ってきました。

前回は、大雨でゲートもしまってて入れなかったので、

今回は、リベンジ・・ということで・・・


モレミとは、どうもお天気の愛称が悪いみたいで・・

前回は、雨でゲートもしまってて、

仕方なく引き返して、パラぺって街でのんびりしました。


で、今回は・・・

やっぱり、雲行きが怪しい・・

自分は雨女じゃないかと心配になるくらい。

でも、もう今回はリベンジに来たので、引き返すわけにもいきません。

雨の中テントを張り、晴れることを祈る・・

ちょっと経つと雨も止み、

散策するにはちょうどの気候になりました。

P1130679-w400-h300.jpg 

パーク(?)内は、最近になって、きちんとゲートや設備が整えられ、

これから、シャーレ(宿泊施設)が出来たり、もうちょっと整えるっぽい感じ。

中の案内板やトイレ、キャンプサイトとかは真新しく、

私たちが、一番乗りなんじゃない??ってほど、きれいでした。


キャンプサイトから、2時間半くらいの道のり(だったかな?)

をスタスタ歩き、目的地へ・・・

その道のりも楽しかった。

というか、久しぶりの“感じ”が、気持ちよかった。

最初は、まあまあボツワナらしい低木が立ち並ぶ道を歩き・・

そのうち、

もうちょっと湿気の多い場所に生える様な植生に変化してきて・・

P1130695-w400-h300.jpg 

大きなバオバブも発見!

P1130689-w400-h300.jpg 

そして、だんだんと川のせせらぎが聞こえてきて・・・

なんか、ものすごく懐かしい気分に・・

ボツワナに、こんなところがあったなんて、目から鱗でした。

アラームストーンもあったよ。

P1130708-w400-h300.jpg 

これは、ボツワナ初代大統領が死んだと同時に

落ちてきた岩で、

大統領の死を知らせた岩として、アラームストーンと名付けられたらしい。


そして、またしばらく歩くと、小さな滝が見えてきて・・・

そこを通過するために・・

P1130718-w400-h300.jpg 

こんな岩場を数か所渡り歩き・・

私は、サンダルで行ったので大変だったよ・・

だって、こんな歩くと思わなかったし。

で、更に奥に行くと・・

じゃじゃ~ん

Moremi Gorge!!

あ、ゴ-ジって、山峡のことらしい。

P1130728-w400-h300.jpg 

なんか、小さな滝だったけど、

たくさんマイナスイオン吸いこんで、

かなり癒されたよ~。

ボツワナの癒しスポットNo1は、

ここ、Moremi Gorgeに決定だねっ。

その後、また来た道をすたすた歩き、

日が落ちる前に、夕飯の支度。

夕飯は、やはり、ブライ(BBQ)です。

ところが・・・

調味料一式、パラぺのスーパーに忘れたことに気付き・・

ゲートの管理人にもらいにいったら・・

そこにはないから、近くの村までもらいに行くことになり、

延々、多分3時間くらいかけて村まで行って、塩をゲット。

日本なら、ちょっと行ってくるってコンビニに行けば、なんでも手に入る。

しかし、ここはボツワナ。

わざわざ、そんなに時間をかけて塩をゲットしに行く根性と、

そこまで案内してくれるボツ人のやさしさに

脱帽。

そんなこんなで、楽しいキャンプは終わりました。

こんな自然の中で、

聴こえてくるのはトリの声と牛やロバの鳴き声だけ。

月明かりがかなり明るく、

自然の光と、火の光で十分明るい。

だから、キャンプはやめられない。

次は、どこに行こうかな~。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://happylifeofmiho.blog76.fc2.com/tb.php/109-4a75b0d4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。