Koo Koo
MIHOのボツワナ日記
プロフィール

Miho IMAI

Author:Miho IMAI
Name:
 MIHO.I
Histry:
 Born in Toyama in Japan.
grown up in Tokyo +
Tasmania in Aus.
worked in Hiroshima +
now in Botwana.

富山(12年)
 東京(8年)
 タスマニア(4.5年)
 広島(3年)
 ボツワナ(~~)
My favorit:
the ocean, nature, surfing
海、自然、サーフィン


Favorit word:
〝You can't step twice
   on the same
    peace of water."
by Albert Falzon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.27_04:35
To Japan From Botswana

P1100038.jpg 

デイリープログラム。

先週は、日本の地震についてのお話をメインに授業をした。

そして、ボツワナ隊員が
、日本にメッセージを送ろうっていう企画を出したので、

子供たちに、日本へメッセージを送りたいかどうか聞いてみたところ、

みんな、日本のみんなを励ましたいと言って、メッセージを書きたいと言いました。

正直な話、日本にメッセージを送るって、こっちの自己満の様な気もしている。

でも、こっちの子供
たちが世界で何が起こってるか知ることは、大切なことであり、

そうして日本の状況を知った上で、

「自分たちにできること」として、気持ちを伝えるということは、少なくとも意味があると思う。

ということで、子供たちのメッセージを載せます。


スポンサーサイト

Japan, I'm proud of my country.

SANY0246.jpg 

関東東北大地震。

まるで映画をみているような光景。

未だ実感がわかない中、日本の家族や友達の事を

考えると居ても立っても居られない。

でも、何もできないのが歯がゆい。

長年連絡を取ってなかったクラスメイトの無事が分かり、

ほっとした。

それと同時に、日本人の底力、日本人の律義さ、やさしさ、

いろんなことを、こんな遠くにいながらも沸々と感じている。

何も、うまく言えないけど、友達のミクシ―日記に感動し、

日本人であることに、また誇りを感じた。



2011.03.10_20:30
Fishing & Concert

P1090699 - コピー 

一週間は、あっという間。

もうこっちに来て9カ月くらい経ちます。

日々、いろいろ面白い事はたくさんあるのに、ブログに書こうとすると忘れます。

先週末は、音楽と釣りの週末でした。



How to keep kids' concentration

P1090310.jpg 

デイリープログラムに参加する子たちは、

下は小学校1年から、上は中学1年まで。

こっちの学校のシステムは、standard1 ~ standard7 までがprimary schoolで、

日本で言う中2から、form1と言って、junior secondary school に行きます。

こんな、年齢がバラバラな子供たちに、そして大体一日の参加人数が10~30人。

そんな中、子供たちの集中力を維持して、環境に興味を持ってもらうため、

未だに試行錯誤の毎日です。

その上、デイリープログラム以外でも仕事が徐々に忙しくなり・・・

てんてこ舞いになってきました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。